ロレックス(ROLEX) GMTマスター 16700 ブレスレット欠損 破損品 買取大歓迎! 壱六屋赤羽店

ロレックス(ROLEX) GMTマスター ブレスレット 16700 欠損 破損品 買取大歓迎! 壱六屋赤羽店

皆様こんにちは!

壱六屋赤羽店、ブランド腕時計、高級腕時計、ロレックス(ROLEX)、破損ロレックス(ROLEX)の買取強化中の買取強化中ですっ!(>ワ<)ノシ

出張買取・宅配買取も承っておりますっ!

お問い合わせはお気軽に! TEL:03-5249-4312

今回はこちらの買取強化アイテムをご紹介!

ロレックス(ROLEX) GMTマスター 16700 ブレスレット欠損 破損品 ですっ!

赤と青のベゼルが特徴的ですね♪

 

ロレックス(ROLEX) GMTマスターは、初代が1955年に新モデルとして登場したパイロットウォッチです。

パン・アメリカン航空の要望を受けて開発された時計で、ロレックス(ROLEX)初のGMT機能、つまり第2時間帯表示機能を備えた時計として陸海に続いて空のプロフェッショナルモデルとして登場致しました。

初代はベゼルガードが無いタイプのお品物でした為、こちらは後継機ですね。

世界初の超音速旅客機コンコルドのテスト飛行に携行されたほか、NASA(アメリカ航空宇宙局)や空軍パイロットにも愛用されたモデルで、サブマリーナのようにベゼルの色に種類がございます。

面白いのは、GMTマスターはそのベゼルの色ごとに愛称があること。

初代GMTマスターのベゼルを赤青で、ペプシコ社のロゴをイメージさせることから「ペプシ」。赤黒の色分けはコカ・コーラをイメージさせることから「コーク」。茶黒や茶金なら同じくノンアルコール炭酸飲料の「ルートビア」。

1982年発売の初代GMTマスターII 16760)は赤黒ですが、同時期のGMTマスターIより厚さがある為に「ファット・レディ」あるいは「ソフィア・ローレン」。

2013年に登場した青黒の新色ベゼル搭載モデルは「バットマン」と呼ばれ、それぞれ絶大な人気を誇ります。

今後、別のカラーが出た際にどのような愛称がつくのか、ちょっと楽しみですね♪

 

皆様、お使いにならないブランドバッグ ブランド小物 ブランド腕時計はお持ちではございませんか?

壱六屋赤羽店へお売りくださいませ!

お待ち致しておりますっ!(>ワ<)ノシ

 

※買取の際はご身分証が必要となります。

壱六屋赤羽店はこちら(^^)ノ

 

壱六屋赤羽店

〒115-0045 東京都北区赤羽2丁目10-1

LaLaガーデン内「おかしのまちおか」向かい

TEL:03-5249-4312

10:00~19:00(買取受付18:00まで

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: edaa17a4fd56aac58e6cc039a0a8217e-1024x538.jpg
クリックするとLINEの友達追加ページにジャンプ!

楽天でも出品中です!

https://www.rakuten.co.jp/1-6-8/

東京 赤羽駅 壱六屋赤羽店 赤羽 金 ブランド ダイヤモンド ブランドバッグ ブランド小物 プランドプレタポルテ ブランドギフト ブランド腕時計 ブランドアイテム 金券 プラチナ 貴金属 切手 買取 リサイクルショップ リサイクル ショップ